オイル美容♡

【まいにち美容♡ボディケア】高級オイルで上質な潤いを♡おすすめボディオイル【パート2】

こんにちは♡沙織です♪
わたしは、さまざまなボディオイルを集めて使用することが大好きなのですが、今回はその中でも、特にリッチなボディオイルを2つ紹介したいと思います。
少々お値段は張りますが、丁寧にボディケアをしたいおうちでのリラックスタイムにぜひ活用してみてくださいね♪

ボディオイルのおすすめの使い方

これまで40個(本)以上のボディオイルを使用してきた筆者ですが、おすすめの使い方は「入浴後すぐのお肌に塗布する」という方法です。

1,浴室内でボディの水分を軽くふき取る
2,まだ湿り気の残ったお肌にボディオイルを優しくなじませる
3,軽くマッサージをおこないながら、ボディのお肌にオイルの潤いを届ける

このような方法でボディオイルを使用すると、思わず触れたくなるような、もっちり吸いつくなめらかなお肌を叶えることができますよ♪

その後、ボディミルクボディクリームを併せて使用するのもおすすめです♡

それでは、おすすめのボディオイルを2つ紹介します。

HACCI(ハッチ) ボディオイル

こちらは、ヒマワリ種子オイルやオレンジ果皮オイル、レモン果皮オイル、パチョリオイルなどのオーガニック植物オイルハチミツをベストバランスで配合したボディオイルです。
100%天然由来成分、79%がコスメビオ認定のオーガニック成分です。

お肌に気持ち良くなじませると、ボディと一体化するようにとけ込み、シルクのようにしなやかに整えられていきます。
また、お肌をなめらかに整え、キュッと引き締まった印象を叶えるピンクペッパーエキスが配合されているため、優しくマッサージをおこないながら使用するのがおすすめです。

みずみずしいフルーティーな香り立ちから、次第に深みのあるセンシュアルで優美な香りをお肌に残すことができます。

ここがおすすめ!

穏やかな潤いに溢れた、ピンとしたハリのあるボディへ導くボディオイル

ブランド名:HACCI
商品名:ボディオイル
容量:155ml
価格:13,000円(税抜)

comfort zone(コンフォートゾーン) トランキリティ バスアンドボディオイル

こちらは、栄養価の高いアマランスオイルやアーモンドオイル、オレンジオイル、ゼラニウムオイル、センニンコク種子エキス、ダマスクバラ花オイルなどが配合されたボディオイルです。

水で柔らかく乳化するオイルのため、入浴後の水分が少し残った湿ったお肌になじませると、角質層のすみずみまで穏やかに浸透し、若々しくふっくらしなやかなお肌へと導きます。

また、こちらはバスオイルとしても使用することができます♡

トランキリティの香りは、上品で落ち着きのあるアロマブーケの香りです。
スウィートオレンジのシトラス系がみずみずしく香り立ち、ダマスクローズやゼラニウムなどのフローラル系が穏やかに包みこみます。
そして、サンダルウッドやベチバーのウッディ系が深くお肌に残りながら、優しく癒されていきます。
こちらのオイル、とても不思議なのが、香り成分の中にバニラは入っていないのですが、その日の体調や気分によって、バニラの香りを感じるときがあるのです。

おすすめポイント♡

あなたのためだけの心から癒される時間の中で、マシュマロのようなふんわりハリ肌を叶えよう

ブランド名:comfort zone
商品名:トランキリティ バスアンドボディオイル
容量:200ml
価格:13,000円(税抜)

ボディケアタイムはあなただけの癒しの時間♡

丁寧なボディケアタイムに使用したい、上質なボディオイルを2つ紹介しました。
ボディと向き合い、お肌に触れてケアをしているときは、日々の気がかりごとや将来の悩みなどについて考えることはないですよね。
例えば、脚のむくみが気になったときは、その日の行動を振り返り「よく頑張ったね」と自分を褒めてあげるのもいいと思います。
また、お肌の乾燥が気になるときは、心まで乾いてしまわないように自分自身を優しく労わって、たっぷりの潤いをチャージしてあげてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA